ソクラテスの死の謎

哲学ラジオ[第2回]——ソクラテス1-2「ソクラテスの死の謎」



“哲学の始祖”ソクラテス。
その生涯の最後は、不可解な刑死によって終止符を打たれます。
なぜ罪を負うことになったのか?刑死を免れるチャンスがあったにも関わらず、なぜ彼は死を受け入れたのか?
そこから、「当時のアテナイの宗教観や社会像」、「ソクラテスの死生観」を読み解きます。

0:00〜     ソクラテスの死の経緯
1:36〜   ポリス/不敬神/毒ニンジン
5:57〜   ソクラテスの死の謎
10:11〜 当時の裁判事情
12:34〜 死を逃れるチャンスは何回あった?

毒ニンジン/トリカブトについてはこんな記事↓もありました。
木原志乃——ドクニンジンと「よき死」
https://www2.kokugakuin.ac.jp/letters/examinee/zuihitsu/hem.html


anchor、Amazon Music、apple podcast、Google Podcast、spotifyで聴く場合はこちら↓から。
https://anchor.fm/tetsugaku-radio/episodes/21-2-e1gvmt4/a-a7nsmdd


出演:栗山はるな/土岐悠太/渡辺洋平
構成:土岐悠太