哲学ラジオ[第14回]ソクラテス1-14「ソクラテスはなぜ死んだのか? その3」



ソクラテスの裁判が行われた紀元前399年頃は、さまざまな原因でポリスが不安定化した時期でした。そのせいで政治的な争いが多数生じ、みずからの敵をおとしめる目的で民衆裁判が用いられるようになってゆきます。

実はソクラテスが訴えられるに至った背景では、こうした当時の政治的状況が大きく影響していました。一体何がポリスの混乱の原因なのか?当時は裁判が一番多かった時期?ソクラテスは弟子たちの行動の責任を取らされた?

ソクラテスが巻き込まれた政治的混乱について見てゆきます。


0:00〜 ソクラテス裁判の歴史的背景
0:35〜 政治的手段としての裁判
2:24〜 アテナイの混乱
3:34〜 ソクラテスと政治の関係
8:02〜 ソクラテスと弟子の関係
10:32〜 古典期ギリシャの同性愛(抄)


各種プラットフォームで聴く場合は場合はこちら↓から。
不定期更新となりますので、是非とも各プラットフォームにてフォローよろしくお願いします。
Anchorで聴く
Amazon Musicで聴く
Apple Podcastで聴く
Google Podcastで聴く
Spotifyで聴く


※「buy me a coffee」を使ったサポートページ作りました。気に入っていただけた方はコーヒー一杯分からのご支援をいただけますと幸いです。
近々リスナーの皆さんからコメントをしてもらえるようなページを作りたいと思っています。こちらも公開されましたら是非ともよろしくお願いいたします。

支援する:https://www.buymeacoffee.com/tetsugakuradio


出演:栗山はるな/土岐悠太/渡辺洋平
構成:土岐悠太
Twitter:哲学ラジオ(@tetsugaku_radio